HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

国は森林破壊を許してはいません

かつて、日本でも森林破壊が目立つ時期がありました。それは、杉の木などを伐採し過ぎたために起こったことでした。高度経済成長期には、家やマンションを建てるために、大量の木が必要になる時期がありました。そこで、取られた対策が日本の森林を大量に伐採することでした。おかげで、山の木はなくなり、ハゲ山が目立つようになりました。ハゲ山になると、雨などが降ったときに、木が水を貯めることができなくなり、土砂崩れが起きやすくなります。こうした事態を見た国は、山を守ろうという活動を始めました。その一環として始めたのが、植林でした。 私自身もこうした動きを支援しています。例えば、植林を薦める活動に募金したり、また、日本ではないのですが、中国の砂漠地帯に植林をしに行くというボランティアを行ったりしました。どれも小さな活動ですが、一人一人が行っていけば大きな活動になり、意味を持ってくると信じています。

応援企業

アールビバンの評判は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 アールビバンの評判
WEBサイト アールビバンのWikipediaページ
会社案内 アールビバンが主催しているクリスチャン・ラッセン様の絵画展示会「ラッセン展」の評判についてブログにて紹介しています。 アールビバン主催の展示会「天野喜孝・天野弓彦のファンタジー展」というものに行ってきて感動し、絵画、版画の世界に少し興味を持ったのが始まりです。 アールビバン主催の展示会では版画や、原画を購入することができます。商談スペースもあり、いくつかの版画や原画には売約済みの表記がありました。 アールビバンではディズニー公認アーティストと正式契約しているので、ディズニー公認アーティストの原画や版画の販売や、展示会を開催しているそうです。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。