HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

お気に入りの箸を使って小さなエコを

家族の会社で、昼食にこれまで使っていた割り箸ではなく自分のものを持っていくというエコにつながる取り組みが始まりました。最初は毎日洗わなくてはならないため、面倒だという思いを持っていましたし、忘れた時に購入するコストが高いなと感じていました。しかし、毎日続けてきたことによって慣れてくるとそういった手間も気にならなくなってきました。今では家でも割り箸を使うことが少なくなりました。スーパーやコンビニでつけてもらうことを断ることも増えてきました。確かに手間はかかりますがこうしたちょっとした取り組みが積み重なるとごみの処理や資源の保全に役立つと考えれば、この取り組みだけでも続けていきたいと思っています。

応援企業

竹下雄祐は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 竹下雄祐
WEBサイト 竹下雄祐の英会話教室
会社案内 何故英会話が必要なのか?竹下雄祐が思うに、それは社会に出た際、コミュニーケーションスキルが最重要スキルですが、人って好きな人からモノを買います。 少子高齢化、外国人労働者、人手不足、2025年は大阪万博、2028年大阪カジノ(日本は世界的に見てもギャンブル大国)、キーワードは沢山あります。 すぐ冷めてしまう人は燃える人にくっ付いていきましょう、常に燃えている人は全国に行き、その地域の方々を巻き込み、更に燃えることとなるでしょう。 ちなみにカジノのディーラーになるには条件が非常に厳しく、犯罪者やブラックリストはダメ、与信厳しく見られ、更に英語力も求められます。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。