HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

エコロジーと京都議定書

1997年12月、160を超える国々の代表者たちが京都に集まり、地球温暖化対策について話し合いました。協議の結果、先進国は2008年から2012年までの5年間に、温室効果ガスの総排出量を1990年に比べ平均5.2%削減するという目標が採択されました。これが「京都議定書」と呼ばれる合意文書です。これは画期的な取り組みとして注目を集めました。 とはいえ、こうした環境問題への積極的な対応は、国家だけに任せておけばそれで十分、とは言えないでしょう。次世代に負の遺産を残さないために、ひとりひとりの個人も環境問題やエコロジーに無関心でいるべきではありません。日々の節電、自家用車のアイドリングトップ、エコバッグの持参など、個人個人のちょっとした努力の積み重ねが大事であろうと感じます。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト 悠悠ホーム公式Twitter
事業紹介 悠悠ホームは家づくりにとことんこだわりを持っています。100年変わらない安心の住まいを提供します。 悠悠ホームは、独自に生み出した外断熱工法で、熱効率の良い空間づくりを実現しました。 「家族がつむぎ、心と体の健康を育てる家」「自然に呼吸する家」それが、悠悠ホームが提供している住まいなのです。 悠悠ホームのリフォーム事業では、住み慣れた住宅に新たな快適を加えます。 悠悠ホーム株式会社は、北九州・福岡・久留米・熊本・佐賀・広島・神奈川にて展開しており、健康な住まいを皆様に提供しています。 福岡にて平成6年から木造住宅を専門に手掛けている工務店です。建てているのは、木造住宅のみになります。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。