HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

制度的なバリアフリーを目指して

一般的にバリアフリーのバリアには四つのニュアンスが含まれているといわれています。一つ目は、物理的なバリアです。車いすの人が登れない段差などのことです。二つ目が、文化情報面のバリアです。テレビの内容がわからないようなことです。三つ目が、意識上のバリアです。障がいのある方にたいして、偏見を持つなどといったことです。四つ目が、今回取り扱う制度的なバリアです。障がいがあることが、法律的に制限されているというようなことです。この制度的なバリアですが、改善には向かっています。昔は、盲導犬を連れていては、お店に入れないというようなことがあったのですが、法律でそれを禁じました。少しずつですが、国や地方自治体も、改善にむけて動いているようです。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト 習志野市のマンション売却査定のご相談は
会社案内 オークラヤ住宅のホームページに掲載している仲介物件は、当社が直接お預りをしている物件のみです。当社が売主様と直接交渉可能なため、ご案内のお約束の設定や交渉ごとなどもよりスピーディーです。首都圏のマンション情報をエリアや条件などを指定して検索でき、ご購入、ご売却に役立つ情報や、基礎知識などの充実したコンテンツをご用意しております。中古マンション専門会社のオークラヤ住宅では、首都圏エリアを中心にマンションご購入や売却のサポートを行っております。マンション情報の移り変わりは激しく、昨日あったのに今日はない、今日なかったのに明日には新しい情報が出る。といったことも少なくありません。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。