logo
logo_banner

協会概要

ホーム協会概要
設立目的と特徴| |事業内容| |沿革| |役員名簿| |定款


設立目的と特徴

 当協会は心肺蘇生法、救急法、水難救助等の啓蒙を計る事により事故防止思想の普及を行い、もって健全な社会発展に寄与する事を目的として設立された団体です。

 特徴として当協会が実施する講習会は心肺蘇生法、救急法を中心に、救急救命部門の第一線で活躍している医師が講義し、実技は医師の指導のもと、当協会認定の指導員(インストラクター)が行う事により一般への普及の拡大を図ることです。

上に戻る↑

事業内容

事業部
・年間の事業計画案の作成をおこなっています。。
・協会主催の講習会会社や学校、団体様の依頼によりおこなう受託講習会の諸経費の算出(見積り)。
・会場確保、学科講師(医師)の手配、講習会に必要な物品の手配をおこなっています。
・事務局へのお問合せの返答・返信をおこなっています。
・愛知県の事務局以外に東京、大阪に支部をおき、それぞれの地域の指導員の統括をはかっています。
総務部
・会員の方の入会・退会の事務をおこなっています。
・講習会費、研修会費、会員費などの収支をおこなっています。
・各資格を認定された方の、登録、更新等の事務をおこなっています。
教務部
・指導法の検討
・各資格の学科テストの作成。
・一定の指導能力を保持し、指導方法を統一したものにするように指導案の作成。
・指導員研修会の内容の検討。
・受講生の方の、学科・実技テスト結果をもとに認定おこなっています。

上に戻る↑

沿革

沿革
1989年6月30日 設立 愛知県医師会の後援を受けて愛知県、三重県、岐阜県を中心に活動を開始
1989年5月 記念誌「10年のあゆみ」発行
1990年11月15日 NPO法人格取得
特定非営利活動法人法が施行になり愛知県で26番目に法人格を取得
活動範囲及び地域を拡大。年間約100回の講習会を全国で展開
1999年3月1日 名古屋市と協働にて300人規模の一般市民対象講習会を開催
2010年12月29日~2011年1月4日 国際交流 バングラディシュにて講習会開催
2012年10月 愛知県教育委員会との共催で小・中・高の学校を対象に無料講習会を開始

上に戻る↑

役員名簿

役職 氏名 所属
会長 野口 宏 東海学園大学教育学部 特任教授
元 愛知医科大学救命救急科 教授
副会長 稲坂 博 愛知県医師会 理事(救急担当)
副会長 山崎 祥一 元 名古屋第二赤十字病院 救急部長
副会長 東郷 利則 小牧市公認スポーツ指導員
理事長 山田 忠樹 NPO法人日本健康運動指導士会 理事
愛知学院大学心身科学部健康科学科 非常勤講師
常務理事 斎藤 妙子 医療法人幸会 老人保健施設みず里 理事
常務理事 平川 恵子 小児医院(看護師)
愛知学院大学心身科学部健康科学科 非常勤講師
常務理事 磯部 能尚 会社員
常務理事 村瀬 弘幸 地方公務員(消防官)
理事 渡辺 博 愛知県厚生連 昭和病院麻酔科 部長
理事 斎藤 泰男 元 社会福祉法人中日新聞社社会事業団 事務局長
理事 石田 妙美 東海学園大学 教育学部 准教授
理事 水谷 茂徳 二重堀歯科医 院長
理事 服部 カツ子 管理栄養士
理事 川﨑 路浩 公務員
理事 井上 保介 愛知医科大学救命救急科 教授(特任)
理事 福富 英行 会社員(元 中日本航空参事)
理事 三浦 功徳 自営業(整体師)
理事 大西 直美 会社員(定NPO法人日本健康運動指導士)
理事 柴田 浩史 自営業(水泳指導員)
理事 野村 直孝 愛知県医師会救急委員長
理事 細川 秀一 名古屋市医師会救急委員長
理事 柘植 順子 大学非常勤講師
理事 北川 喜己 名古屋掖済会病院 副院長
理事 間瀬 京子 主婦
監事 小橋 和昭 NPO法人日本健康運動指導士会 副会長
愛知学院大学心身科学部健康科学科 非常勤講師

上に戻る↑

logo_banner