logo
logo_banner

団体講習会

ホーム講習会団体講習会
お申込要件| |講習会プログラム| |講習会開催例| |ご相談・お申込


お申込要件

団体でのお申込は以下の要件を満たす方であればどなたでもお申込みできます。
会社、サークル、地域の集まりなどでご活用下さい。

当協会は教育委員会、学校、自動車学校、スポーツ施設、地域などへの講習会実績があります。詳しくは協会概要をご覧下さい。

参加者 5名以上
対象 8歳以上(ただし、お申込は18歳以上の方を代表者として下さい。)

上に戻る↑

講習会プログラム

様々なプログラムの中から、学びたい内容を選択して頂くことができます。

講習会の内容はメール又はお電話でご相談して決めていきますが、
お申込の際、以下のプログラムをご参考にして下さい。

基本プログラム 心肺蘇生法(成人)・心肺蘇生法(小児・乳児)
AEDの取り扱い(成人)・AEDの取り扱い(小児)
ジュニア救急法(小学生、中学生が成人に対して行う心肺蘇生法)
付加プログラム 止血法・異物除去(成人・小児)
ポケットマスクの適切な使い方
三角巾法・固定法(三角巾の使い方、副木を使っての固定法)
搬送法(傷病者の適切な移動方法について)
応用プログラム 指導員養成(3日間・16歳以上限定)
水中での救急法(プールでおこないます)
水中での搬送法(プールでおこないます)
雪の上での救急法(1月~3月限定・スキー場で行います)

上に戻る↑

講習会開催例

講習会は内容、時間、人数などにより様々なプログラムで展開することが可能です。

ご希望により内容、時間などを変更可能です。
費用は必要経費(資料、消耗品など)のみです。
指導員はすべてボランティアです(講師に医師を招く場合を除く)。

講習会の例(成人)
受講人数 小学生5名、保護者の方5名(地域の集まり)
内容 成人に対する心肺蘇生法及びAEDの使い方(指導員2名で実技中心)
親子で同じ内容が学べます。
時間 3時間(実技中心)
費用 お1人様 3,000円
備考 ・小学生の方にはジュニア向け救急法プログラムを実施
・保護者の方は一般向け救急法プログラムを実施
※会場をこちらで手配する場合は別途費用がかかります。
講習会の例(小児)
受講人数 20歳以上の方13名(幼稚園の先生)
内容 小児・乳児に対する心肺蘇生法及びAEDの使い方(指導員1名で実技中心)
時間 3時間(実技中心)
費用 お1人様 2,500円
備考 会場をこちらで手配する場合は別途費用がかかります。

上に戻る↑

ご相談・お申込

団体講習会についてのご相談、お申込は以下のアドレスで承ります。

メールには、ご担当者様の氏名、ご連絡先、予定参加者数をご記載下さい。

お気軽にご相談下さい。

お申込はメールにて承ります。
(お問合せのアドレスとは別のアドレスになりますのでご注意下さい。)

団体受付専用 dsc@jlsa.jp

上に戻る↑

logo_banner